2011年05月31日

首のしわを防ぐ枕の選び方

首のしわを防ぐには、良い枕は不可欠。枕によっては、いくら起きているうちにマッサージなどの首しわ対策をしていても、その効果が半減してしまうことがあります。人生の約1/3は睡眠時間なのですから、寝ている間も首のしわに良い姿勢をとりたいですね。


首のしわを防ぐ枕は、どのように選べばいいのでしょうか? 以下、首のしわをいたわる枕の条件をいくつか挙げてみます。


・高すぎず低すぎず。3〜5cmくらいの高さが理想(枕なしで寝ることを推奨する人もいますが、枕なしだと顔のむくみが出ることも)

・使ったときに顎が引けたり上がったりと、不自然な状態にならないもの

・低反発枕


また、普通の枕ではなく、「首しわ対策の補助枕」なんていうのもあるようです。


ロフテー ビューティピロー

http://www.rakuten.co.jp/slowlife/162772/


枕にこだわるなら、枕に関して詳しい店員さんがいるお店で相談するのもいいですね。首のしわだけでなく、質の良い睡眠のためにも、枕選びには手を抜かないようにしたいところです。
posted by AIKKK at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

首のしわと枕

首のしわができる一番の原因は加齢です。しかし同じ年齢でも、年より若く見える人もいれば、逆に年よりも老けて見える人もいますよね。つまり首のしわも、日ごろのケアや習慣によって、目立たなくすることができるのです。


首のしわを進行させる原因の一つに、枕があります。枕は言うまでもなく睡眠中に使うものですが、睡眠中の姿勢によって、首のしわができてしまうのです。


首のしわにとってNGな枕としては、まず高すぎる枕が挙げられます。単に首にしわができるだけでなく、既にできたしわもどんどん進行してしまいます。また、頚椎や呼吸器の圧迫により、肩こりやいびきの原因にもなります。高すぎる枕は、美容だけでなく健康の大敵でもあるんですね。


首のしわ対策に限らず、健康や安眠のためにも、適度な高さの枕を選ぶことが大切です。
posted by AIKKK at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

首しわを消す体操(2)

首のしわを消す方法の中で、自宅でできるものとしては、体操やマッサージ、化粧品によるケアなどが挙げられますが、いずれもお風呂に入ったときやお風呂上りが特に効果的。そこで首のしわを消す体操の中から、お風呂で行うものをご紹介します。


(1)まずはあごを上げる

(2)あごを前方に突き出し、首筋がピンと張るようにする

(3)舌を鼻先に向けて出す。この状態を10数える間続ける


これはテレビで紹介されたこともある、有名な首のしわを消す体操です。もちろんお部屋でしてもいいのですが、特に(3)の姿はあまり人には見せたくないものでしょうから、やっぱりお風呂で行うのがいいでしょう。


この首のしわを取る体操で大切なのは、湯船でリラックスすること。首のしわを消すだけでなくリラクゼーション効果もあるので、顔のしわの一つの原因であるストレスをも取り除くことができます。
posted by AIKKK at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
携帯チャット | 出会い探しなら | 恋人探しなら | 出会い | 出会い | 出会い |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。